Twitterにbotで自動投稿をさせてみた

ブログの記事数もまだまだとはいえ、多少は増えてきたので、よりブログのアクセス数をアップする方法はないかなと考えていました。検索流入は大分増えてきたのですが、SNS系の施策は手付かずの状況だったので、まずはTwitterにbotでブログ記事を自動投稿させてみることにしました。

botとは?

インターネット上の操作を自動的に行うプログラムのことです。Twitterなどのサービスにおいては、自動的に投稿を行うプログラムのこと。botサービスもいくつかありますが、一定時間ごとに投稿させたり、ランダム投稿をさせたり、自動返信をさせたりと様々な機能があります。

Twitterでbotに自動投稿させるには?

今回は無料で使えてランダム投稿設定が可能な「twittbot」を利用することにしました。

twittbot https://twittbot.net/

設定手順

  1. botに投稿させるTwitterアカウントを用意します。
  2. twittbotのサービスに新規登録し、ログインします。
  3. 「つぶやき」のタブを選択して、自動投稿させる内容を登録します。700投稿まで登録が可能です。
  4. 「詳細設定」のタブを選択して、登録順 or ランダムで投稿するか、つぶやく時間の間隔はどうするかなどを設定し、つぶやき状態を「つぶやく」に設定します。
  5. Twitterで投稿されているか動作確認します。

アクセスアップの効果は?

まだ登録したばかりで特にTwitterアカウントのフォロー数を増やす対策などは何もしていない状況なのですが、ハッシュタグやワード検索で投稿をみたユーザーのみでも流入はしてきています。但し、記事によってかなりむらがありますね。

Twitter上で話題になっているテーマを取り上げた記事は反応がとてもよかったです。それだけTwitter上で検索したり、ハッシュタグをクリックしたりする人も多いからだと思います。

最初の設定は多少手間がかかりますが、後はコストも労力もかけずにブログの宣伝ができるので、記事数がある程度増えてきたなら使わない手はないと思います。ぜひ登録してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です