話題の「リバースケア」でさらさら艶髪になろう!

最近話題のリバースケアってご存知ですか?

通常と逆の手順で、ヘアオイルとトリートメントのケアをしてからシャンプーをするヘアケア方法です。こうすることで、シャンプー時の摩擦によるダメージを軽減することができるのだとか。

特別なものを用意しなくても、普段のケアの手順を変えるだけでよいので、手軽に試せるのもよいですよね。カラーリングやデジタルパーマで傷んだ髪のダメージが気になっていたときに耳にして、早速試してみましました。

リバースケアのやり方

  1. まずブラッシングをして、髪のもつれをほぐし汚れを浮かせます。
  2. ヘアオイルをつけて、乾いたタオルで巻き、15~20分程おきます。ヘアオイルはお好みのものでよいと思いますが、わたしは椿油を使用しました。
  3. トリートメントをつけます。オイルの上にトリートメントをなじませることで、そのままではシャンプーで落ちづらい油分のテクスチャ―を緩ませて、落ちやすくしてくれます。
  4. お湯で軽くすすぎます。完全には落とし切らない程度でOK。
  5. シャンプーします。
  6. 仕上げに再度トリートメントをして完了です。

髪を乾かしてみると、確かにいつもと手触りが違う!サラサラで指通りがすごくいいんです。艶も出て、綺麗に輪っかが出来てる感じ。これは定期的にやるようにしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です