「凪のお暇」の”フライパンまるごとちぎりパン”

最近「凪のお暇」というマンガにハマっています。先日4巻が発売になったのですが、出てきたフライパンで焼くちぎりパンがとっても美味しそうだったので焼いてみました。

材料

  • 強力粉 220g
  • 砂糖 30g
  • 塩 小さじ1/2
  • 牛乳 130cc
  • ドライイースト 6g
  • バター 20g
  • ※胡桃やレーズンやごまやチーズなど、お好みで入れてみても。

作り方

1. 強力粉、砂糖、塩をボウルに入れる。

2. 牛乳をレンジで40秒温め、ドライイーストを入れて混ぜる。後でこねるときに混ざるので、多少ダマになっていても大丈夫です。

3. 1のボウルに2を入れ、ゴムベラで混ぜる。混ざったら手でこね、ボウルから取り出して滑らかになるまで更にこねる。

4. バターを20秒レンジにかけて溶かし(溶け残りがあってもOK)、生地に練りこんでいく(すぐには生地になじまないので、最初はボウルの中でこねた方がよいです)。更に滑らかになるまでこねる。

5. 生地を包丁で4等分し丸める。フライパンに水大さじ1を入れ、クッキングシートをしいた上に並べる。

6. 1次発酵させる。蓋をしてごくごく弱火で1分。蓋をしたまま20分おく。(今回はチートでオーブンの発酵機能使っちゃいました)

7. 潰してガス抜きをして、包丁で16等分に切り分けまるめる。フライパンの水気はふき取り、オープンシート上に丸めた生地を並べる。

8. 2次発酵させる。蓋をしてごくごく弱火で1分。蓋をしたまま15分おく。膨らんで写真のような感じに。

9. 蓋をしたまま弱火で10分程度焼く。(火加減が強かったのか、8分程度でちょっと焦げ気味になりました。なので途中様子を見てみた方がよいと思います。)

10. 皿にオーブンシートごとスライドして載せて、フライパンをかぶせてひっくり返しオーブンシートをとる。蓋をしてごくごく弱火で8分焼く。できあがり。

写真はレーズン&くるみ、ベーコン&チーズの2種で焼いてみたもの。1次発酵後に、生地を平たく伸ばして、具材を散らしてくるくる巻いて、棒状にした後に等分して並べています。

実食

凪ちゃんとうららちゃんが大興奮で言っていたように、「ふわふわもっちりー!」です。ほんのり甘くて優しい味。プレーンもとっても美味しいですが、色々具材を混ぜてみるのも楽しいです。

簡単にフライパンだけで作れて、とっても美味しいので、「凪のお暇」ファンの方もそうでない方も是非お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です