さば水煮缶で炊き込みごはん

さば水煮缶で簡単な炊き込みごはんを作ってみたら、案外美味しかったのでレシピを書いてみます。

さば水煮缶で炊き込みごはんの作り方

材料

  • 米 2合
  • さば水煮缶 1缶
  • 酒 大さじ1
  • 塩 適量
  • かつおだし 適量
  • 生姜 1片
  • (お好みで)小葱 適量
  • (お好みで)すだち 適量

作り方

  1. 米を研いで水につけておく(約10~15分)。生姜は細い千切りにする。
  2. 米に水を通常炊飯時より少し少な目にして、さば水煮缶、酒、塩、かつおだし、生姜を入れて、炊飯器にセット。スイッチオン。
  3. 炊き上がったらよく混ぜて、味が薄ければ塩で調整。盛り付けて、好みで刻み葱を載せ、すだちを絞って完成。

だしが美味しければ和食の美味しさは底上げされる

多分料理する方なら、絶対同意してくださると思うのですが、だしが美味しければ和食の美味しさは底上げされます。愛用している「茅乃舎だし」は本当に美味しくて、これで炊き込みごはんなど作ろうものなら、まあまず間違いなく美味しくなります。勿論、煮物や汁物に使っていただいても美味しいです。
これからの時期は、炊き込みごはんなら、きのこやごぼうやさつまいもなんか炊き込んでも美味しいですね。是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です